思い出を振り返ることのできるプロフィールムービー

結婚式のプロフィールムービーのタイミング

結婚式で流れるプロフィールムービー、幼い頃の写真や友人との思い出の写真に懐かしい気持ちになりますよね。そんなプロフィールムービーですが、流すタイミングによって式の雰囲気が大きく変わってきます。正直なところ、プロフィールムービーはなくても構いません。それは、結婚式に招待する友人や親族は部分的であってもよく自分たちのことを知ってくれているからです。会場でもらう座席表にもプロフィールが書いてあることが多く、似たような内容を紹介するくらいならなくても良いと思います。
それでもプロフィールムービー流したい時、流すタイミングを良く考えましょう。結婚式全体の雰囲気をどういうものにしたいかが重要です。大切な招待客全ての人に感謝を伝えるのはとても難しいです。両親、スピーチをしてくれた友人くらいしか直接的な言葉をかけるタイミングがありません。そこで、写真に入れる文章を場所や状況説明ではなく、一緒に写っている友人に対してのメッセージにします。
あまりしんみりしたくなければ、明るく楽しいメッセージにしましょう。式の途中で流しても、食事をしていたり、お手洗いに立っていたりと見ていない可能性があるので、全員が注目している新郎新婦入場の直前に流すと、式全体の雰囲気を決定づけることが出来ます。最初に流して、雰囲気を作ったところに入場すると最高に盛り上がるでしょう。

想い出を振り返る事ができる

自分達が主役となる結婚式ではより自分達の事を知ってもらう事ができる演出をする必要があります。結婚式のプロフィールムービーがその一つの役割を果たしてくれます。結婚式のプロフィールムービーは、参加してくれた人を感動させるために流す意味もありますが、お互いの友人との想い出を振り返る、そして家族との時間を振り返る役割を持っています。
お互いに幼少期の頃の写真が残っている場合は多いです。幼少期の頃の写真をプロフィールムービーの中に入れる事によって、その場にいる家族にそんな事があったと思い出してもらう事ができますし、自分の子供が大切にしている想い出を知る事ができます。家族にとっては非常に感動をする内容になります。そして学生時代の写真を入れて流す事によって、古くからの友人との出来事を振り返ってもらう事ができます。自分の中で大切な想い出はどんな物になるのか家族や友人に伝える事ができるので、プロフィールムービーを流すと非常に感動が多い結婚式になります。
中にはあまり写真が好きではなく自分が写っている物がほとんど無いと言う場合もあります。その場合は友人に写真が無いか確認をしてみましょう。何人かの友人に写真をもらえばどの写真が使われるのか楽しみにしてもらう事ができます。

pick up

クオリティの高いプロフィールムービー

プロフィールムービーにまつわる2択 結婚式を挙げる2人には、準備することが数多く襲い掛かってきます…

more...

自分たちらしさを存分に出す結婚式

プロフィールムービーを自作するポイント 結婚式で盛り上がる演出のプロフィールムービー。新郎新婦の生…

more...

参加者も楽しめるプロフィールムービーを作成

結婚式のプロフィールムービーの作り方 結婚式の準備は様々なものがありますが、その中でもプロフィール…

more...

思い出を振り返ることのできるプロフィールムービー

結婚式のプロフィールムービーのタイミング 結婚式で流れるプロフィールムービー、幼い頃の写真や友人と…

more...