クオリティの高いプロフィールムービー

プロフィールムービーにまつわる2択

結婚式を挙げる2人には、準備することが数多く襲い掛かってきます。両家の顔合わせ、日時、場所、結婚式会場決め、式次第、余興の依頼、引き出物は?料理は?ゲストの好き嫌いは?オプション付けたらこれだけ豪華!などなどなど。これを全て真剣に取り組んで必死になれば、もう2度と結婚式がしたくなくなって、離婚率すら減るのでは無かろうかと思ってしまうくらいの忙しさです。
そんな中、最近では定番となりつつある、2人のプロフィールムービーをどうするか問題というのも発生します。結婚式場のプランに含まれていれば、後は流れに任せれば良いのですが、もし含まれていない場合、大きく2つの選択肢があります。プロフィールムービーを専門業者に頼むか、プロフィールムービーを自分で創るかです。
専門業者はもちろんお金がかかります。が、プロとはよく言ったもんで、素材と情報だけ渡せば素晴らしい作品に創り上げてくれます。企業なので常に最新技術の導入がなされており、見栄えが良いです。自分で創るとなると、まず時間が割かれます。映像や音楽はこだわり出すとキリがありません。ですが、業者よりもギリギリまでこだわることが出来ます。自分自身の特性に合わせて、業者発注か自作か、お決めになることをオススメします。

オリジナルプロフィールムービー

私たちはできちゃった結婚だったので、計画的に結婚式を取り行ったり、それにかかる費用を貯金することができていませんでした。でも小さい頃から夢見ていたウェディングドレス。女性なら一度は着たいと思いますよね。そして結婚式は両親への親孝行として、どうしても挙げたかった私たちは、頑張ってなるべく自分たちでできる事をする節約結婚式をすることにしました。
一番苦労したのが、プロフィールムービーです。パソコンに専門的な知識もなく、著作権的な問題もいろいろあり規制が多い中、自作でプロフィールムービーを作るのは困難でした。でも式場や外注すると大体2万円~5万円ほどする所が多かったので、ど素人なりに自作で作ることにしました。正直プロフィールムービーって必要なの?と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、自分たちの生い立ちや、周りの環境、夫婦それぞれの人間性をお互いの家族に知ってもらう為にはすごく大切なものだと思います。
オープニングにはフリー素材の動画が多数あったのでそれを使用し、好きな曲をBGMに起用し、写真や一言を添えながら家族や友人との思い出を振り返り二人の馴れ初めなども入れました。人に依頼するより愛着が湧き、作っている最中から懐かしさや感謝で涙が出ることもありました。クオリティの高い物を目指しているなら素人にそれを再現するのは難しいですが、自作でも暖かいムービーを作ることができ満足しています。

pick up

クオリティの高いプロフィールムービー

プロフィールムービーにまつわる2択 結婚式を挙げる2人には、準備することが数多く襲い掛かってきます…

more...

自分たちらしさを存分に出す結婚式

プロフィールムービーを自作するポイント 結婚式で盛り上がる演出のプロフィールムービー。新郎新婦の生…

more...

参加者も楽しめるプロフィールムービーを作成

結婚式のプロフィールムービーの作り方 結婚式の準備は様々なものがありますが、その中でもプロフィール…

more...

思い出を振り返ることのできるプロフィールムービー

結婚式のプロフィールムービーのタイミング 結婚式で流れるプロフィールムービー、幼い頃の写真や友人と…

more...